パークハビオ赤坂タワーの不動産情報!!

赤坂駅周辺で生活する事を考えている方もいますよね。実際に住むなら、やはり気になる治安や街の情報からわかる、住みやすさや住み心地などは知っておきたいポイントです。ここでは、そんな人気エリアにあるパークハビオ赤坂タワーの魅力をお届けします。

そもそも赤坂ってどんな街?

赤坂の街の特徴について

赤坂に住む最大のメリットは、交通の便の良さと言えます。赤坂駅はもちろんですが、赤坂周辺には多くの駅があります。赤坂駅・赤坂見附駅・六本木駅・乃木坂駅・青山一丁目駅の5つの駅が近くに存在しているのです。また、東京駅から8分、新宿駅から10分、渋谷駅から7分で着き、主要駅から近くて大変便利です。そして、赤坂駅周辺には、多くの飲食店やショッピングモールが集まっています。しかし、駅から少し歩くと、その名の通り、坂が多く存在します。遊びに行く街と言うよりも、住むための街と言えるでしょう。また、イメージの通り、大人の街としての側面もあります。赤坂は、政治の中心地である永田町の隣に位置している為、政治と深い関係があります。高級料亭が数多くあるなど、日本の中枢の繁華街と言えます。

高級マンションと密集型住宅街の集まる街

繁華街としてのイメージが強い赤坂ですが、意外に住宅地も多くあります。職住一体としての高層マンションも近年多く建てられていますが、その周辺には昔ながらの密集型住宅街も多く見られます。また、青山方面の高台方面には高級住宅街もあり、バラエティ豊かな住宅街となっています。

住宅地としての魅力について

江戸時代に武家屋敷が多く建ち並んでいた歴史をもつ、赤坂の品格はそのままに、近代的なライフスタイルを実現させる事のできる、その可能性にこそ赤坂の魅力があります。繁華街から徒歩約10分程度の場所に位置する赤坂7・8丁目には、多くのマンションや各国の大使館が集まっています。赤坂サカスなどの施設が生活圏内にある利便性と、落ち着いた環境を兼ね備えた住宅地が魅力となっています。また、近年の再開発によって、東京の新たな観光名所としての価値観が付与され、伝統的な街並みに近代的なライフスタイルが調和する魅力的な街の姿にも注目が集まっています。

パークハビオ赤坂タワーとは?

大規模タワーマンション

パークハビオ赤坂タワーは、2015年に建てられた総戸数212戸の大規模タワーマンションです。ペット相談可能物件なので、子犬や子猫などと生活する場合も相談する事ができます。また、建築デザイナー設計によるこだわりのデザイナーズマンションなので、自宅兼オフィスとして使用可能なSOHO可物件にも利用可能となっています。パークハビオ赤坂タワーでは、4室の部屋が用意されており問い合わせする事が可能です。人気の物件になるので、すぐ成約に至る可能性もあり、物件が気になる方は早めの問い合せがオススメです。

マンションの間取り・立地

パークハビオ赤坂タワーには、1K、1R、2LDKの部屋を用意しています。なので、幅広い種類の部屋の中から自分好みの部屋を選ぶ事が可能です。面積は21.96㎡~57.56㎡の部屋になっており、家賃は12万円~33.5万円となっています。赤坂駅、溜池山王駅、赤坂見附駅が自在に利用可能な立地で、都心エリアならではの利便性です。最も近い東京メトロ千代田線赤坂駅からは徒歩3分の好立地で、さらに、東京メトロ南北線溜池山王駅など、全部で5路線が利用でき交通の便がとても良くなっています。

マンション設備

防音設備がしっかりしていますので、楽器を弾く事もできます。玄関の鍵がディンプルキーなので、ピッキングによる空き巣にも強くなっています。また、宅配ボックス完備なので、普段忙しくて荷物を受け取れない方にも助かります。さらに、24時間有人管理のマンションでセキュリティ面の充実、コンシェルジュによるフロントサービス・ホテルライクなラウンジスペース、隙間時間でエクササイズができるフィットネスジム、都心の眺望を楽しめるスカイラウンジなど、高級タワーマンションならではの充実した共用施設が快適な生活をサポートします。他にも、駐車場もあるので敷地内に自家用車も停められたり、敷地内にごみ置き場がありいつでもごみを捨てられたりします。

高級住宅街ならではのエリア

赤坂は、都心のど真ん中であり、富裕層が多く住む街です。駅周辺は、テレビ局、オフィス、ホテル、繁華街などがあるため、住居エリアは少し離れた位置にあります。意外と公園も多く、閑静な住宅街が広がっています。スーパーは、駅前に成城石井とマルエツプチがあり、飲食店は数えきれない程豊富で、外食にも困る事はありません。都心部なので、アクセスは非常に便利で、また、治安も良いので女性の一人暮らしも安心できます。

パークハビオ赤坂タワーの不動産価値

居住エリアとして都心随一の人気を誇る港区なので、パークハビオ赤坂タワーの物件人気も高いです。そもそも港区は成熟した住宅地が数多く点在しており、新築供給、中古流通は共に常に活発で、人口増加率や地価上昇率は都心でトップクラスです。今後も注目を集める虎ノ門、芝浦、浜松町駅周辺の再開発が行われるなど、開発案件が目白押しのエリアで、パークハビオ赤坂タワーの資産価値は高くなっています。

パークハビオ赤坂タワーの人気理由とは?

洗練されたデザイナーズマンション

自分らしさや個性を重視される方には、デザイナーズマンションはその希望が叶ったマンションです。内装はもちろん外観もオシャレな事も大きな魅力の一つですよね。デザイナーズマンションは、自分の好みやマンションを訪れた人と過ごす事、そこまで考えている方は多いです。なので、居心地が良くて洗練され素敵な空間で、「楽しく過ごしてもらいたい」「オシャレ空間で自分も癒された」など、そんな願いを叶えてくれるのがパークハビオ赤坂タワーです。また、デザイナーズマンションは、利便性にも優れています。オシャレなデザインだけで利便性に不安を抱く方もいるかと思いますが、充実した設備が完備されているパークハビオ赤坂タワーは、住人の方にとって快適で優雅な暮らしを大切にしています。一人一人によって設備の利便性は変わりますが、パークハビオ赤坂タワーの設備はとても利便性が良く、生活に満足する事のできる空間環境を提供しています。

子育てファミリーにも人気の港区と言う好立地

東京都内では待機児童が課題となっている地区も多いのが現状です。ですが、港区は待機児童問題に積極的に取り組んでおり、待機児童数0人を達成しています。保育施設の空きクラスを有効活用して1歳児の定員数を60名確保した活動、保育コンシェルジュの細かな対応など、ファミリー層にとっても快適な暮らしができる環境が整っています。このような側面からも、子育てファミリーでも待機児童問題の心配も無く安心して暮らせると言う点でも、パークハビオ赤坂タワーが多くの方に支持されているメリットとなっています。

ホテルライクなマンション設備

ホテルライクとは文字通り、ホテルのような生活をする事を指しています。全体的にホテルライクな設計が多く、内装にも高級なそれが表れています。各導線が計算され尽くしてプランニングされており、また、収納も多く適材適所に配置してあります。重要なのは、ゆっくりと寛ぐ事ができる室内空間であると言う事です。奇抜な物件を選ぶのではなく、安定して利用する事ができる物件である事も大切ですよね。また、部屋以外の部分の使い勝手がよいというのもホテルのような生活には重要となります。日常生活において利用する場合には尚更、細かいポイントまで利便性が行き届いているパークハビオ赤坂タワーは、安心して快適な生活を送る事ができます。